よせばよいのに、京に向かって


by princetown

<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

江戸から42番目の宿 約377km

宮宿と桑名宿には大きな伊勢湾が横たわっていて7里あった。渡し舟で来るのだが、今は仕方がないのでバスで伊勢湾をぐるりっと回るしか方法が無い。

桑名は『日本書紀」に出ているくらいなので古い町だ。平安時代から桑名神社を中心として、自由な都市が形成されて、商人の港町としてにぎわった。確かに、木曾、揖斐、長良の3大川落ち合う水陸の要衝の地。

この地は伊勢の国。船から下りた旅人は、いよいよ「お伊勢参り」の第一歩と感じたことだろう。翁鳥や常夜灯が並び、本陣、脇本陣、問屋場が立ち並んでいた。
[PR]
by princetown | 2006-03-18 13:03