よせばよいのに、京に向かって


by princetown

五十三次旅日記 48 土山宿 

日本橋から約435km

この宿は、上方へ向かう旅人が、鈴鹿峠を越えて最初に入る宿場だ。歩いて峠を行くのはとても大変なので、ここはトンネルを抜けることにした。滋賀県に入る。

宿は、箱根峠を控えた小田原や三島のように繁盛したらしい。

土山には、本陣が二つあった。右側手前の土山宿本陣と少し先の大黒屋本陣。土屋本陣跡は民家として現在もそのまま残っており、黒漆喰塗りの壁に、籠目格子造りと呼ばれる、旅籠独特の造りととどめる。土山宿本陣は、1634年、徳川三代将軍家光の上洛に際して設けられ明治3年(1870)まで続いた。

人口:1505人、 家数:351軒、 旅籠:44軒、 本陣:2軒
[PR]
by princetown | 2007-07-04 12:48