よせばよいのに、京に向かって


by princetown

五十三次旅日記 45 亀山宿

日本橋から410km

東海道は、亀山市街へと入っていく。本町2丁目は亀山城江戸口門跡があり、東海道は右へ緩やかに折れて、大手門跡から左へ折れる。「亀山に過ぎたるもの」の一つに数えられた堂々たる門がある。

亀山城址 今は石垣の上に多門やぐら、堀、土居の一部が残っている。城のやぐらや城壁がまるで蝶が舞うように見えることから、かって胡蝶城と呼ばれた華麗な城郭であった。東海道から一本北へ入ったところに亀山藩家老職の加藤内膳家の侍屋敷の長屋門と土蔵が残り、長屋も復元されている。

人工: 1549人,家数: 567件、旅籠: 21軒、本陣: 1軒 
[PR]
by princetown | 2006-11-30 14:55