よせばよいのに、京に向かって


by princetown

五十三次旅日記 43 石薬師宿

日本橋から401km

四日市から庄野に向かう途中に宿場がある。宿に入ると右側に往時の威風を漂わせたひときわ大きな旧家がある。これが小沢本陣跡だという。本陣跡の近くには明治の歌人で、万葉研究の第一人者である佐々木信綱の生家がある。宿のはずれに石薬師寺が立つ。聖武天皇の時代、秦澄によって開山、かつては大伽藍を形成していたが戦国時代にその殆どを消失。弘法大師が薬師如来像を素手で彫り開眼供養したと伝えられている。

宿内総家数:241軒、人口:991人、本陣:3軒、旅籠:15軒。街道でもっとも小さな宿場の一つ。
[PR]
by princetown | 2006-09-20 10:28 | 日記、一般